ビデオポーカー攻略
ビデオポーカーのルール解説。

ビデオポーカーはとても人気の高いゲームでいくつも種類があります。

Jacks or Better(ジャック・オア・ベター)、Deuces Wild(デュースワイルド)などいくつか種類がありますが、ルールはほぼ同じです。

ここでは人気が高くペイアウト率も高いビデオポーカーの代表格であるJacks or Better(ジャック・オア・ベター)について説明します。

■ Jacks or Better(ジャック・オア・ベター)

ビデオポーカーは配られた5枚のカードから、必要なものを残し、要らないカードを交換してポーカーの役を作るゲームです。

Jacks or Better(ジャック・オア・ベター)は名前の通り、J以上のペアが出来ると払い戻しが受けられます。払い戻しはマシーンに表示されている表に従ってなされます。

ポーカーの手の序列

1).Royal Flush(ロイヤル・フラッシュ)
最高の手。同じマークのカードのA、K、Q、J、10が揃っている。

2).Straight Flush(ストレート・フラッシュ
5枚のカードの数がすべて続いており、かつすべて同じマーク。

3).Four of a Kind(フォー・カード)
4枚のカードがすべて同じ数。

4).Full House(フルハウス)
3枚のカードが同じ数。

5).Flush(フラッシュ)
5枚のカードがすべて同じマーク。

6).Straight(ストレート)
5枚のカードの数が続いている (エースは、高くにも低くにも使うことができる)。

7).Three of a kind(スリー・カード)
3枚のカードが同じ数。

8).Two pairs(ツー・ペア)
2枚のカードが同じ数という組み合わせが2組。

9).One Pair(ワン・ペア)、Jacks or Better(ジャック・オア・ベター)
同ランクの2枚のカード(ジャック・オア・ベター)
        
公式サイト
ロビー画面
ルーレット
ブラックジャック
スロット
Copyright 2019 © OnlineCasinoExtra.com All Rights Reserved